今回は投稿ページ用の固定ページを作成してみます。 作成方法. 表題の通り、固定ページに投稿の一覧を取得するテンプレートタグは、 使用頻度が高いのに思い出せないので僕のための備忘録です。コメントアウトを削除すれば、あなたが使いたい記述が使えます。 これを貼り付けてから必要なところだけを使ってください。 新たな固定ページテンプレートを作る.

通常、何もしていない状態のWordpressのトップページは最新記事へのリンクカードが並ぶ形になります。普通のブログでよく見るやつです。それだけではなくて、トップページを完全に固定ページにして、常に挨拶文などを表示させておく事も…

WordPressの「固定ページ」について、初心者向けに分かりやすく解説しています。固定ページとはなんなのか、投稿との違いや効果的な使い方など幅広くご紹介。WordPressが初めての方は特に必見です。

固定ページ > 新規追加 から一覧を表示させる固定ページを作成します。 一覧を表示させるので、本文は空で問題ありません。 入力が完了したら公開をクリックして公開しておきます。 Tweet; Pocket; WordPressにはコンテンツを投稿する機能が以下の2つある。 投稿: ブログ記事の作成はここから行う 固定ページ: 一つの新しいページを作りたい時はここから行う. WordPressでページ内の好きな場所に記事リストを表示したい・・そんな時に便利なのが「Content Views」というプラグインです。記事一覧をショートコード化でき、どこでも記事リスト表示できます。ここではその導入・使い方について紹介します。

WordPress初心者の方を対象に投稿の使い方について説明していきます。 ここでは投稿の概要、ビジュアルエディタとテキストエディタの違いや画像の載せ方、見出しの付け方、改行、カテゴリ・タグなど基本的な使い方を説明しています。 固定ページテンプレートの作り方は、codexにて。 » 固定ページ – WordPress Codex 日本語版. 2 WordPressの固定ページに表示させる新着記事一覧ページの作り方【プラグインなし】 2.1 ①固定ページを作る; 2.2 ②投稿ページに設定する; 3 まとめ:プラグインなしで簡単!WordPressの固定ページに新着記事一覧ページを表示させてみよう WordPressの固定ページを作成する方法を解説。固定ページのテンプレートを追加してデザインを変更する方法やその活用方法、プラグインを使わずにカテゴリページへのリンクを設置する方法なども解説しています。 実は、この2つの機能には大きな違いがあり、 使い方を間違えるとSEO的にも大きなロス になってしまう。 WordPressを初めて触った方で、投稿と固定ページをどう使い分けたら良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。今回は、初心者の方を対象に、WordPressの投稿機能と固定ページの違いと使い分け方を説明していきます。 固定ページに記事一覧を表示する. WprdPressで「投稿ページがblogページに反映されない」というご相談を頂きました。投稿一覧を任意のURLに表示する方法をご紹介します。 1.設定 > 表示設定 で投稿ページを設定する方法 2.外観からカスタムメニューを作成する方法 について解説します。 投稿ページがblogページに反映されない 例えばサイト のトップページにブログ一覧、お知らせ一覧などを表示する時に使うことができます。 固定ページに投稿一覧を表示するWordPressの方 …

固定ページに投稿一覧を表示するWordPressの使用例. WordPress固定ページにブログ全記事一覧やカテゴリ別記事、カスタム投稿タイプ別の記事一覧などを表示させることができます。もちろん複数のポストタイプを1ページ内で表示させる事も可能。そこでWordPressで作成した複数投稿タイプの記事一覧を1ページ内で表示する方法についてご紹介します。 固定ぺージではプラグインを使ってカテゴリー別記事一覧を作りましたが、フロントページやアーカイブページでもサムネイル付き抜粋記事一覧を表示させたいですね[…] フロントページの記事一覧をランダムに表示 2017.12.19 WordPressの記事一覧ページの作り方がよくわからない方向けに、初心者でも1から理解できるように作り方を解説しています。 ... 固定ページならpage.php、記事の詳細ページならsingle.phpという風に、各ページで決まっているのです。 ... 投稿日時別一覧; 思ったより簡単に実装することが出来ます。 手順は以下の通りです。 記事一覧用の固定ページを作成する; 表示設定の投稿ページを設定する; これだけです。 1つずつ確認してみます。 記事一覧用の固定ページを作成する 固定ページの一覧 「投稿ページ」に設定している固定ページ . 固定ページの中に、例えばお店のお知らせ記事の一覧や関連の記事一覧を載せたい時ってありますよね。今回は、特定のカテゴリーの記事一覧を固定ページにショートコード入力だけで表示させる方法をご紹介します。

WordPressの「投稿」と「固定ページ」には、どんな違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴とは?投稿と固定ページをどのように使い分ければいいのか、具体例をまじえて解説しています。 1. 表題の通り、固定ページに投稿の一覧を取得するテンプレートタグは、 使用頻度が高いのに思い出せないので僕のための備忘録です。コメントアウトを削除すれば、あなたが使いたい記述が使えます。 これを貼り付けてから必要なところだけを使ってください。

投稿一覧用の固定ページを1つ作成し、独自の固定ページテンプレートを用意して投稿一覧を用意することもできます。 (「[WordPress]固定ページで記事一覧を表示するために行き詰まったあれこれ *Ateitexe」さんを参考にしてください) 更新履歴
簡単に言うと、phpファイルの上に
最新の投稿みたいに全ての記事を一覧表示する必要がなければ何もしなくて良いんだけど、読者の中には遡って順番に読みたいっていう人もいるからね。 記事の一覧は用意しておいた方が良い んだよ。 やまもと. フロントページに固定ページを選択しつつ、別のページ「最新の投稿」を表示させる方法です。プラグインの使用やソースコードの編集等は不要!とっても簡単に設定することができます。これでブログがcmsサイトの一部として活用できます。