SQL Server 2008 と SQL Server 2008 R2 の延長サポートは 2019 年 7 月 9 日をもって終了します。 Windows Server 2008 と Windows Server 2008 R2 の延長サポートは 2020 年 1 月 14 日をもって終了します。 サポート終了は、定期的なセキュリティ更新プログラムの終了を意味します。 お客様が SQL Server 2008/2008 R2 または Windows Server 2008/2008 R2 をお持ちで、移行中であっても拡張セキュリティ更新プログラムを購入せずにオンプレミス環境を維持される場合、サポート プランをお持ちであってもサポート チケットをログすることはできません。 Windows Server 2008 サポート終了 対策はお済みですか? Windows Server 2008/2008 R2は 2020年1月14日 にサポートが終了します。 サポートが終了すると、 セキュリティプログラムが提供されなくなるので、多くの企業は新サーバーへの移行を考えています。 このページでは、RAIDパーティションのサイズを変更する方法を示します Windows データを失うことなくサーバー2008 r2。 再構築せずにRAID 0/1/5/10仮想パーティションのサイズを変更します。 サポート期限終了とは? Windows Server 2008は、メインストリームサポートが2015年1月13日に終了しており、その後に実施されている延長サポートが2020年1月14日に終了の予定となっています。 Azure での SQL Server 2008 および SQL Server 2008 R2 のサポート延長 Extend support for SQL Server 2008 and SQL Server 2008 R2 with Azure. セキュリティ更新プログラム以外 04/08/2019; この記事の内容. Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 は、 サポート ライフサイクル の終了が迫っています。 これは、追加のない以下の表の日付の場合と同じです: オンプレミスの無料版セキュリティ更新プログラム. Windows Server 2008/R2 延長サポート終了(End Of Support=EOS) Azure 移行 サポート 2020年1月にマイクロソフトによるWindows Server 2008/R2 の延長サポートが終了します。 AZPowerでは、オンプレミス環境で稼働しているWindows Server 2008/R2 の、 Azure への移行をサポートいたします。 製品のライフサイクルの検索からWindows Web Server 2008 R2を検索すると延長サポートの終了日が対象外となりますが、対象外とはどういう意味なのでしょうか? また、Windows Web Server 2008 R2の延長サポートの終了日はいつなのでしょうか? Windows Server 2008 および 2008 R2 のサポートは、2020 年 1 月 14 日に終了しました。このことは、定期的なセキュリティ更新プログラムの提供が終了したことも意味しますが、インフラとアプリケーションを無防備な状態に置くことはできません。 Windows Server 2008 / R2は2020年1月14日に、SQL Server 2008 / R2は2019年7月9日にマイクロソフトによる延長サポートが終了(EOS)します。サポートが終了すると、セキュリティプログラムが提供されなくなる為、セキュリティのリスクが増大してしまいます。 多くの企業で活用されてきたWindows Server 2008/2008 R2の延長サポートが、2020年1月14日に終了します。 延長サポート終了(End of Support、以下EOS)による影響で最も大きいとされるのが、セキュリティ更新プログラムの提供停止です。 Windows Server 2008 / R2が2020 年 1 月 14 日に、SQL Server 2008 / R2が2019 年 7 月 9 日にそれぞれサポート終了となることがマイクロソフトから発表されています。 製品のライフサイクルの検索からWindows Web Server 2008 R2を検索すると延長サポートの終了日が対象外となりますが、対象外とはどういう意味なのでしょうか? また、Windows Web Server 2008 R2の延長サポートの終了日はいつなのでしょうか? 2020年1月にマイクロソフトによるWindows Server 2008/2008 R2の延長サポートが終了します。延長サポート終了後はセキュリティリスクが非常に高くなるため、サポート終了までに新OSへ移行していただくことを強く推奨します。 2020年1月がサポート期限とされていたWindows Server 2008/2008 R2には、それ以降も使い続ける裏技がある。ただし使い続けるには「ある条件」が必要だ。急いで移行するか、じっくり移行するか?