因为既然用到了VBA,就可以后台使用多种方法处理列数,没必要再写一个函数来用。 比如, cells(n,"AB") 或者 Range("AB" & n) 就可以直接定位到指定列标所在列。 或者用 cells(n,28).Address 来获取列标字母。 如同楼上各位的例子那样。

EXcel VBA. &演算子は短い文字列の少ない回数の結合に向いている. テキストファイル内の文字列を検索してヒットした場合は、その文字列が存在する行全体をイミディエイト画面に出力します。 下記のサンプルは、読み込むテキストファイルはcsvファイル(1行目が … StrPtr(String Pointer)関数は、引数に指定された文字列のアドレスを返す、VBAの隠し関数です。 0 が返ると文字列が入力されなかったことを意味します。 keyWord = "" は長さ0の文字が返ります。 ここでは未入力時はワイルドカードとして処理したいので、StrPtrで厳密に判定します。 以下のマクロは Excel 2010 で動作確認をしています。 ExcelVBAの基礎 各種演算子 日付の取得と加工 フォルダの操作 サブフォルダを含めたフォルダ名の一覧出力(Scripting.Fi... Binary Star. セル位置はR1C1形式で指定します。そのため、行列ともに数字で位置を指定します。Rには行番号、Cには列番号を指定します。 例えば R5C6 ならば、 5行目のF列 と解釈します。 「R」は「Row(行)」、「C」は「Column(列)」を意味します。 サンプル2 今回の記事では、Excelで文字列を抽出するための代表的関数であるLEFT・RIGHT・MIDを紹介する。 正確に使いこなせるようになって、一味も二味も違うExcel使いになり、周囲と差をつけよう。 以前に書いた、文字列を結合する「&」演算子と合わせて、必ずマスターすること。 VBAで文字列を結合する一番簡単な方法は&演算子を使うことだと思います。例えば、"a" & "b"とすれば"ab"が得られますし、メッセージを表示したいときにMsgBox DataCount & "件のデータを処理しました。 エクセルvbaでのワイルドカードを使った文字列の置換は、単純な置換よりも、複雑な文字の置換ができるようになります。 Replace メソッドは、構文が長いので使い方が難しそうに思えますが、通常の置換は引数は省略するので、簡単に作成できます。 あなたはLike演算子を使っていますか? 正規表現が使えない場合に、Like演算子で代替することができて便利です。 この記事では、Like演算子について基本的な使い方から、 ワイルドカードのエスケープ Likeの否定(Not) 複数条件を指定するには 大文字小文字の区別なしで使用するには Word VBAでいろいろな検索や置換をする方法についてお伝えしています。今回は、Word VBAでワイルドカードを使ってパターンで超便利な置換をする方法をお伝えします。Wordの基本機能でも使えますよ。 Str関数についての解説。本サイトは初心者向けのExcel VBA入門サイトです。VBAによるIE(Internet Explorer)制御など上級者向けのプログラミングまで幅広くカバーしています。 文字列比較において部分一致やパターンマッチングでの文字列比較を行う時に使うのがLike演算子です。Like演算子は、2つの文字列のパターンマッチングを行い、規則に一致しているかどうかの結果をTrue(一致)またはFalse(不一致)で返します。 ... 文字列 …

Word VBAでいろいろな検索と置換をする方法についてお伝えしています。今回はWord VBAでワイルドカードを使ってパターン検索をする方法についてです。ワイルドカード一覧もありますのでご活用くだ … a_strには数値から文字列に変換されて代入されている。 ... VBAでは型名定義というのはブロック変数定義もありませんし、頭の方でまとめてやるのが通例になってしまいます。 結果としてこういうミスをしがちになります。