まとめると次の通り。 ヘッダー幅 < 1240pxの場合:画像の真ん中を中心に幅だけ変わる。 ヘッダー幅 > 1240pxの場合:途中から中央に向かって拡大し … Cocoonのスライドイン(footer下にあるモバイル専用固定メニューボタン)はスマホ・タブレットでは画面下にずっと固定された部分です。自分のサイトカラーやイメージに合わせてスライドインをカスタマイズすると、訪問者さんの印象に残る可能性が Cocoon設定の「ヘッダー」タブにある「ヘッダーロゴ」を設定しておくと画像が縮小化され、テキストより綺麗に表示されます。 作成したメニューを「ヘッダーモバイルボタン」にセットする Cocoonヘッダー画像が幅によって表示が変わる様子. テーマCocoonでMeta Sliderというプラグインを使ってスライドショーをトップページのサイトタイトル下に表示させる方法についてです。プラグインの導入からスライドショーの作成、トップページへの表示方法を図解を用いて分かりやすく解説しています。 複数の画像をスライドショー形式で表示する「スライダー」機能が使える、WordPress プラグインを紹介します。設定画面がシンプルで使いやすく、レスポンシブウェブデザインにも対応しています。投稿/固定ページの編集画面やテンプレートファイル内に専用のコードを貼り付けるだけ。 ワードプレス記事内の好きな場所にスライドショーを入れる良い方法がないか調べて「Smart Slider3」を試してみたので記事投稿します。クラシックエディタ、Gutenberg両方で使える多機能スライドショープラグイン。