そして財産分与にあたっては、このようなプラスの財産だけ考えていいわけではありません。 借金といった、言わばマイナスの財産も財産分与にあたっては考慮する必要があります。 住宅ローンも借金の一 … 借金も財産分与の対象になる; 資産額が負債額を上回る場合にはプラスになった分を折半; 負債額が資産額を上回る場合には当然折半されるわけではない; 住宅ローン付き不動産の財産分与はどうする? 離婚時に問題になりがちな住宅ローン 財産分与で借金や住宅ローンはどうなる?自営業の旦那と離婚したい? 公開日 : 2018年2月13日 / 更新日 : 2018年3月19日 札幌で25年以上の実績がある弁護士事務所が、財産分与や慰謝料などの離婚問題、破産や債務整理などの借金問題、遺言や遺産分割など相続問題、債権回収・契約書・労務関係など企業に関する相談・裁判等を重点的に対応しています。 この記事では離婚時の財産分与で住宅ローンの残っている家を「もらいたい」、「あげたい」で困ってらっしゃる方のために必要十分な情報を分かりやすくご提供しております。ぜひ参考になさってくださ … 離婚時においては、財産の少ない側は多い方に対して財産分与請求をすることができます。しかし、もし資産よりも借金が多い場合にはどうなるのでしょうか?借金も財産分与の対象となるのでしょうか?今回は、①借金は財産分与の対象となるか?、② 2つ目は、”財産分与をする場合、債務も引き継がなければならないのか”という点です。 ここでいう債務には住宅ローンなども含まれますので、これらの2点は、財産分与の相談の際には非常によく質問される点ですので、当事者の関心が強い部分です。 住宅ローンや車のローン、クレジットカードの返済に、銀行のカードローンなど、夫婦で様々なローンや借金を抱えている方も多いと思います。 その場合、借金の名義としては、夫名義であったり、 […]