玉ねぎは万能なお野菜の中でも比較的値段も常に安定していてとても使い勝手の良いお野菜ですよね。 炒めたり、煮たり、スライスなど色々な調理法などがありますが、味のアクセントになってとても美味しいすりおろし玉ねぎが私は大好きです。 「肉巻き厚揚げのおろし玉ねぎ煮」のレシピと作り方を動画でご紹介します。厚揚げ豆腐を豚バラ肉でくるっと巻いて、和風だれで煮込みました。おろし玉ねぎがしっかり絡んでこっくりと芳醇な味わいに!味もボリュームも大満足まちがいなしのひと品です。

左がすりおろしたもの、右が冷凍したものです。 すりおろしバージョンは、生の玉ねぎのえぐみが残っているうえに、ぼそぼそしているのにねっとりした食感が気持ち悪く、とても食べられたものではありませんでした。

簡単に料理の下ごしらえができる「フードプロセッサー」。当初は、外食産業のニーズに応えるために発売されたモノですが、調理の"時短アイテム"として注目されているアイテムです。今回はフードプロセッサーのおすすめ人気モデルをご紹介します。 玉ねぎはタレやドレッシング、ソースにすりおろして使う人も多いと思います。 すりおろした玉ねぎを入れるだけで驚くほど美味しくなりますよね? ですがすりおろした玉ねぎが辛かったり、苦いと感じたことがあると思います。 玉ねぎをすりおろし、醤油・みりんと混ぜ合わせたつけだれを作り、豚肉をひたし、5分ほど置きます。 2: 肉を焼く フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを軽く落とした豚肉を広げて、中火で焼きます。 玉ねぎのすりおろしを多量に作りたいのです。インド料理教室に行ったところ、「おいしいインドカレーを作る秘訣はスパイスを買うことと、玉ねぎをすりおろすことです」と言われました。教室ではミキサーを使用して作ってました。