電車通勤がラクな路線はどこかについて考えます。通勤を考えたら、混雑率が低い、座って通勤できる始発駅、終電が遅い、バリアフリーが徹底しているなどの沿線や駅は魅力。ということで、首都圏の主要鉄道を比較してみました!

武蔵野線の開業後に埼玉県内で新しく造られた駅は、武蔵浦和駅、越谷レイクタウン駅、吉川美南駅、新三郷駅の4つの駅です。 武蔵浦和駅は、新幹線に並行して走る埼京線との交点に1985(S60)年9月30日に開業しました。 南武線から転勤してきた人だろうか。 「お出口は途中武蔵小杉まで左側です」とか。 向河原を分倍河原などというアナウンスミスも多い。 稲田堤を稲城長沼も。 武蔵野線と相互乗り入れして、外環状線みたいなのを作れない? 日中、北池袋~下赤塚に停車する列車は1時間に8本の普通電車だけである。それに対し、朝霞駅には1時間に普通4本、準急4本、有楽町線直通6本の14本もの列車が停まる。朝霞も乗降客は少なくないが、北池袋~下赤塚にくらべて優遇されすぎである。