僕の愛車である『Bianchi Oltre(オルトレ)XR3』は、フレームカラーがマットブラックの渋くてカッコいいロードバイクです。乗り心地もいいし非の打ちどころがない!と言いたいところですが、とにかく傷がつきやすいという欠点もあります。そ 最近の投稿. fusion-flexi sprint【フュージョン フレキシ スプリント】インプレ 2020年5月20日; ロードバイク擦り傷の消し方 quixx(クイックス)お勧め 2020年5月10日; スピードプレイ チタンシャフト化 2020年5月6日; レーゼロカーボンを再度インプレする 2020年4月25日 富士ヒルクライムどうなるんだろ … ファットバイクとはいえ、オフ車の擦り傷程度でイライラするのは人間としての器が小さいゾ♪と自分に言い聞かせつつも、何となくモヤモヤした気持ちを抱えたままファットバイクの傷消し補修に挑むこと … ロードバイクに付いてしまった傷をクイックスとタッチアップペンを使用して補修したときの記事です。最後はガラス系コーティング剤エーゼットアクアシャインコートで仕上げます。

最近ではいろいろな自転車メーカーがつや消し塗装(マット塗装)のカラーを多く展開しています。 つや消し塗装が人気がある証拠ですね。 ですが、つや消し塗装はお手入れが大変で、傷が付きやすいなどと言われています。 実際のところはどうなのでしょうか? マットブラックはかっこいいし、手入れも楽そうだな〜、と思って選んだものの、 実際はすごく大変でした… 勉強不足やった… 手入れが大変な理由は以下の二つです。 1.コンパウンドを使っての傷隠しが出来ない 2.手の油で汚れやすく、艶が出てしまいかっこ悪くなりがち Monster 821 生涯マット塗装と心中したいと思います! これからもちょいちょい、小傷発見 → 落ち込みながら補修 このルーティーンはおそらく永遠続きそうですが、まあつや消しロードに乗ってる人皆同じだと思って、僕も今後めげずに頑張ります。