ロードバイクのホイールとスプロケットを初めて交換しました。そのやり方をまとめた記事です。専用工具が必要ですが、難易度はそれほど高くないかなという印象。何より、ホイール交換でロードバイクがさらに速くなって楽しい! そんなわのりですが、ついに大規模なロードバイクのパーツ交換の一つである ホイール交換 を行いました! ということで、今回は初めてホイール交換をする方に向けて、 超初心者 のわのりが 初心者視点で やり方をまとめてみました! 皆さんは、ロードバイクのホイール交換をしたことがありますか? あるという方は自力で交換したのでしょうか? それとも購入したものを、自転車屋さんに持ち込みで交換してもらったのでしょうか? こういった質問をしたくなるほど、ホイール交換は手段に迷います。 通販で買ったロードバイクのホイールについて質問を頂きました。ロードバイク歴2ヶ月の新人です。海外通販でホイールを買い、自分では何もできないので自転車屋で取り付けしてもらおうと考えてます。自転車屋の工賃表を見てもホイール交換の項目がないのです ママチャリはもちろん、ネット通販で購入したロードバイクも、 嫌な顔せずメンテナンスしてくれる みんなの味方です。 私自身もクロスバイクジャイアントエスケープr3を購入したのは、プロショップではなくサイクルベースあさひでした。 自転車のホイールに歪みが発生してしまうと、スムーズな走行ができません。しかし、ホイールを交換するにはいくら必要なのか、自分で交換することができるかどうか、不安に感じる方も多いでしょう。そこで今回は、自転車のホイールにかかる工賃や交換方法についてご紹介します。 自転車チェーン店で有名なサイクルベースあさひ. 今回はロードバイクのホイールを交換した方が、交換にかかった費用を公開した記事をご紹介します。 特にこれからホイールの買い替えをしてみたいなと考えている方は、費用面の参考になるかと思います。 (以降はロードバイクってこんなに楽しい! バーテープ交換工賃も含まれます。 エアロバー用スイッチ取付: 5,500円: バーテープ交換工賃も含まれます。 ジャンクションa取付 ジャンクションb取付: 1,000円: バーテープ交換を行う場合は、基本工賃から1本につきプラス3,000円となります。