ハイターやキッチンブリーチなら前項を見て簡単に作っていただければ良いですが、計算式とかも知りたい方は以下をご覧ください。 1.次亜塩素酸ナトリウム原液濃度を調べる 目次. 必要な原液量(mL)=希釈液の濃度(%) / 原液の濃度(%) × 作成する希釈液の量(mL) 必要な原液量(mL)=作成する希釈液の量(mL) / 希釈液の倍率 ※計算結果や情報等に関して当サイトは一切責任を負いません。また個別相談は対応しません。 ハイターやミルトンなど次亜塩素酸ナトリウムの除菌剤を用いる際には必ず水で希釈します。その際の言葉、ppmとはなんでしょうか。また市販されている次亜塩素酸水の濃度もppmという言葉で表現されています。ppmの意味、使い方、単位変換の方法をご紹介します。 1 ハイターの希釈方法. ハイターで次亜塩素酸ナトリウム液をどうやって作るの? ハイターを使った「次亜塩素酸ナトリウム液の作り方」はとてもシンプルです。 作りたい濃度になるよう「水」で薄めるだけ。液の濃さは「用途」に合わせて調整します。 Q) 濃度5%のブリーチを使って、1リットルの200ppmの消毒液を作りたい時は、 … 今回は、次亜塩素酸ナトリウムの濃度の計算 ... 水1,960mlに、濃度5%のハイター40mlを入れれば、 濃さ1,000ppmに薄まった次亜塩素酸ナトリウム水溶液2Lが作れます。 例)原液濃度5%で200ppmの次亜塩素酸水を1ℓ作りたい場合. 2.1 手や指など人の皮膚には使わない 計算式. 25mlのハイターで希釈すると書いてありますので、、計算すると「ハイター」「キッチンハイター」次亜塩素酸ナトリウムは2%以上となります。 【2020年4月13日追記:2020年4月9日花王はハイターの濃度について見解を発表しています】 1.1 便やおう吐物が付着により高濃度に汚染された 場所や物(床,衣類,トイレなど)の消毒; 1.2 日常の清掃(調理器具・ドアノブ・衣類など)の消毒; 2 次亜塩素酸ナトリウムの消毒液を使用する際の注意点.