原油相場が暴落している。2020年1月8日に、一時1バレル=65.62ドルを付けた原油相場は、14日現在、およそ3分の1の水準となる22.60ドルで推移している。 燃費がリッター15kmの場合(燃費が普通な車) ・400÷15×145=3866.7. 135÷22=約6円 15円支給されるので差額は9円 1kmで9円儲かる ④ ガソリン代としては得してる。 車輛維持費としてはどうかわからん。オイル代、車両費、保険代などなどの諸費用はどう計算したいか自分 … 「あと少し走ってくれればいいんだけど」というときや、「ちょっと手持ちが…」というとき、「ガソリン1,000円分入れたら何キロ走ってくれるだろうか?」ということが気になりますよね。ということで今回は、ガソリン1,000円分で車は何キロ走るか計算します。 ガソリン代を計算 1kmはいくら? 1リットルあたりのガソリンの値段と 車の燃費から、1kmあたりの金額を計算します 1kmあたりのガソリン代はいくらでしょうか? 車の交通費精算の参考などに使っていただくことも多いようです 1年間で15,000キロ走る; 1㍑のガソリンで15キロ走る; 節約した後の普通自動車を1km走らせるのには、33.3円必要なのです。例えば休日に100km離れた場所に遊びに行ったとします。往復で200km走りますので、全部で33.3円×200km=6,660円になります。 計算してみたところ、1キロあたりのガソリン代は2円から7円くらいですね。 平均値だと4.6325円です。 ガソリン代130円と150円はまとめて入れると大きい差ですが、1キロあたりだと大した差ではないで … 会社から支給される交通費が、1キロ=15円ってどうなんでしょうか? 安いですか? ちなみに燃費リッター20キロだとします。 妥当だと感じます。最近は、交通費の支給がナイ企業もありますので、頂けるだけ良いと思います。 この1キロ当たり15円という考えは、通院に使用するガソリン代と考えてよいでしょう。 ただし、ガソリンの価格の変動には対応していませんので、いくらガソリンが高くなっても1キロ当たり15円という計算方法に変化はありません。 (レギュラーガソリン145円で計算) 燃費がリッター10kmの場合(燃費があまりよくない車) ・400÷10×145=5800.

普通車・燃費重視の軽自動車を利用したときの、20キロ・30・40・50・60・70キロまで走った時の消費するガソリン代の金額(片道・往復)について。より燃費を良くするエコ運転の習慣・メンテナンス、車の購入時に比較したい機能・条件とは。

ガソリン価格反騰、レギュラーは前週比1.4円高の126.9円…2週連続値上がり (05月27日 16時15分); マツダ3 セダン、1.5リットルガソリンモデルを追加 4種類のエンジンが選択可能に (05月21日 14時30分); レギュラーガソリン、前週比0.7円高の125.5円 4か月ぶりの値上がり (05月20日 16時45分) 燃費がリッター20kmの場合(燃費がいい車) ・400÷20×145=2900.

ガソリン1リットルの値段 を140円としましょう。 移動距離 を50kmとしましょう。 車の燃費 をリッター14kmとしましょう。 このときのガソリン代は、 ガソリン1リットルの値段 × 移動距離 ÷ 燃費 $=140\times 50\div 14=500$ つまり500円になります。