正しいフィードバックの方法は具体的に伝えること。 たとえば、「先ほどのプレゼンは資料がとても見やすくてよかった」とか「話すテンポがよく理解しやすかった」などと、どこがよかったのか具体的に伝えることが大切です。 就活が年々早期化し、これからはインターンシップ期間にいかに学生と接触するかが重要!でも、どんなインターンシップを開催すれば学生が興味をもってくれるのか、入社につながるのか…。考えるのを先送りにしがちな… フィードバックの方法. 新卒採用では当たり前になりつつある、インターンシップ。この記事では、新卒採用のスケジュール変遷から、インターンシップの学生・企業のスケジュール、インターンシップの期間や実際の実施事例をまとめてご紹介しています。インターンシップに悩む採用担当者様におすすめです。 インターンシップ ... インターンシップ先の社員や一緒に参加した仲間などに、自分の言動や業務などに対するフィードバック ... 自己分析の方法 インターンシップは、学生にとって貴重な「アウトプットをする場」です。グループワークや実際の就業体験などを経験する中で、学生がしたことに対して適切なフィードバックをおこなうことで、成長を実感してもらうことができると思います。 大切なのは、「全体をフィードバック」することです。 しかし、このフィードバックでは客観的であろうとするあまり、どこかドライな印象が否めません。 そこで、客観性、全体感の2点に十分留意した上で、あえて感情をプラスするやり方もあります。