イラストレーターを使った地図の作り方、ドロップシャドウ編です。 今回は、道路にドロップシャドウを適用して、装飾してみます。 ドロップシャドウは、ちょっとややこしいですね。メニューにはドロップシャドウの項目がフィルタと、効 … イラストレータで、円や、線を書くと必ず影がついてしまいます。特にドロップシャドウを指定したつもりはないのですが…。これを解除するのはどうしたらよいのでしょうか?よろしくお願い致します!ちなみにMacで、イラストレータは9.0で 【illustrator】イラストレーターでオブジェクトに「スタイライズ」効果で影やぼかしをつける。「ぼかし」効果、「ドロップシャドウ」効果、「光彩(内側)」効果、「光彩(外側)」効果、「落書き」効果、「角を丸くする」効果の解説。 Illustratorでパスの多い複雑なデータや、不透明度を多用したデータ、ドロップシャドウ等の効果を使用されている場合、印刷・出力時に表示の崩れなど思わぬトラブルやエラーにつながってしまう危険があります。 そういった場合には「ラスタライズ」の処理をお勧めいたします。 ドロップシャドウの輪郭がPhotoshop EPSより幾分か滑らかになっていますが、いびつな形になっていることがわかります。 画像埋め込み.

埋め込み画像の部分です。 こちらはクリッピングパスと同じ形でドロップシャドウが作られていることがわかります。